Men's Cap

​​​メンズキャップ

しD12その2.jpg
  • Twitter
  • YouTube
  • LINE@
  • Facebook
  • Instagram
BIOGRAPHY

2014年結成のアイリッシュを中心としたケルトバンド。2017年に川口市後援による単独ライブの成功を機に本格的に始動。2021年現在、3名で活動中。

楽曲は全てインストのオリジナル。

目指すサウンドは、伝統を大切にしつつ、誰も聞いたことがない新しいオリジナリティがあるもの。

爽やかで、癒され、色彩豊かで、風景が見え、楽しくさせる。

多くの伝統楽器に精通したメンバーが、それぞれのバックボーンを生かし、楽曲・演奏を作り上げる

2018年に、2ndアルバム「In My Hands」を発表。

「和」とアイリッシュを融合させた楽曲や、オリジナリティある新しいアイリッシュなどを収録。

2019年に、3rdアルバム「TRACE」を発表。

楽曲ごとの個性と音楽性が光り、爽やかな曲、楽しい曲、ロック調、景色ある曲など収録。

新曲に加え1stアルバムの楽曲をバージョンアップ。

多彩で常識に捉われない音色で活動中。

その他各地で単独ライブ、ラジオ番組や記念イベントに出演、楽曲を提供。

ぺ ん

 

フィドル (ヴァイオリン) / Fiddle

アイリッシュテナーバンジョー / Irish Tennor Banjo

アイリッシュブズーキ / Irish Bouzouki

バウロン / Bodhran

パーカッション / Percussion

東京都出身。4月8日生まれ、A型。

3歳よりヴァイオリンの英才教育を受け、弦楽合奏やソロで演奏する。日本大学芸術学部音楽学科をクラシック音楽ヴァイオリン演奏で卒業。同院芸術科では更にアイリッシュ音楽奏法についての論文とフィドル演奏で卒業。在学中、多くのコンサートを企画し演奏。学内外の複数の室内楽コンクールを通過し、選抜コンサートで演奏。オーストリアへ短期留学。モーツァルテウム音楽院夏季セミナーを修了し、修了コンサートで演奏。某乃木坂のPV出演。教育実習修了。アイルランド伝統音楽協会SCTグレード6を合格。また、セッションやケーリーでも演奏している。アイルランド渡航経験あり。

フィドル奏法を Taka 、ヴァイオリン、室内楽奏法を三浦章宏、大川内弘、高木雄司、ミヒャエル・フリッシェンシュラーガー、マウロ・イウラート、青木晶央、飯塚真理子、各氏に師事。

登山とタピオカが好き。

井 上 泰 久

 

ティンホイッスル / Tin Whistle

フルート / Flute

東京都出身。10月29日生まれ、AB型。

幼少期よりゲームをして聞き慣れた民族的な楽曲やファンタジックで壮大な楽曲や、演奏で培われたジャズやフュージョンといったジャンルを得意とする。

学習院大学卒業後、アメリカへ、ボストンの Berklee College of Music に奨学生として入学。同時にプロ活動を始める。また、ティンホイッスルで多くのセッションに参加。Performance科、Jazz Composition科、共に首席。成績優秀者、Sadao Watanabe Awardを受賞。作編曲家としてFinal Fantasy XV、Grand Turismo Sports、銀河英雄伝説といったゲーム、アニメーション作品から日本の映画やポップスまで幅広い作品に携わる。ティンホイッスル / フルート / サックス奏者としても様々な作品のレコーディングやライブサポートを行なっている。

アルトサックスを元 T-SQUARE 宮崎隆睦氏に師事。作編曲を Woody Herman 、Buddy Rich Bigband のアレンジャー Phil Wilson に師事。

​​犬を飼っていて、お酒が好き。

オ オ ハ ラ

フィドル (ヴァイオリン) / Fiddle

フラットマンドリン / Flat Mandolin​

ティンホイッスル / Tin Whistle

埼玉県出身。9月17日生まれ、O型。

6才よりヴァイオリンを始め、高校からは管弦楽部にてヴィオラも始める。洗足学園音楽大学卒業。在学中に、アイリッシュと出会い、マーティンヘイズの演奏に感銘を受ける。セッションチューンを多くのコンサートで演奏。また、ジャズセッションやライブへ活動の幅を広げる。現在ではアイリッシュ、ジャズ、ポップス、昭和歌謡、ヴィジュアル系に至るまで幅広いジャンルでライブサポートや録音に携わる。Stand Up! Orchestra (Sony Music) メンバー、ジャズ弦楽四重奏・阿佐ヶ谷ファンキーボーイズのヴァイオリンを担当。

ヴァイオリンを服部奈々、素村裕子、ヴィオラを飯田桂子、JAZZ奏法を中西俊博、maiko、各氏に師事。

家で飼っている5匹の猫と、インドカレーが好き。

め か ぶ

 

ギター / Guiter

フラットマンドリン / Flat Mandolin

アイリッシュブズーキ / Irish Bouzouki

神奈川県出身。5月28日生まれ、A型。

ギタリストだった父親の影響でギターを始めた兄の影響で、8歳のときにギターと触れ合う。
兄と共にX JAPANばかり弾いていたが、兄がhideパートだったため常にPATAパートだった。ギタリストなのに伴奏好きな性格はおそらくこの頃に形成されたもの。

専門学校MESAR HAUSにてギターを井上博、山本恭司両氏に師事。在学中よりアイリッシュ、ブルーグラスに傾倒。卒業後は自身のリーダーバンドやサポートでの演奏、アレンジや譜面の作成、講師業など幅広く活動中。
爬虫類系ソング担当として作曲をしたり、ギターやマンドリンなど弦楽器を弾いている。

(財)ヤマハ音楽振興会 PMS認定ギター講師。

​ヒョウモンリクガメが好き。

Activity

2014年

アートイベント「壊屋」オープニング並びに、クロージングパーティーへのゲスト出演。

日芸クリスマスイベントゲスト出演。

2015年

蕨ホワイエライブ出演。

江古田喫茶ポルトで単独ライブ。

2016年

norari:kurari cafe 江古田でライブ多数。

2017年

島村楽器主催「アコパラ」店舗代表に選出、県・北関東大会に進出。

「イオンショッピングモールプレミアムフライデーライブ」依頼出演。

埼玉県川口市後援、市民コンサート「アイリッシュミュージックライブ」単独ライブ。

川口市グリーンセンター「開園50周年・記念」イベント依頼出演。

1stアルバム『Clock Lz Color』リリース。

その他、関東圏内ライブハウス多数依頼出演。

 

2018年

川口市グリーセンター「スプリングフェア2018」イベント依頼出演。

FM太田「Acoustic FUN」ゲスト出演。

「東松山音楽祭2018」依頼出演。

川口ストリートジャズフェスティバル出演。

川口市「第27回・緑と大地の豊年祭り」イベント依頼出演。

「Home town Fes.川口 in だいちのめぐみ」依頼出演。

オリジナル2ndアルバム『In My Hands』リリース。

その他、関東圏内、依頼出演。

2019年

HANDS EXPO CAFE銀座「COLLABORATION LIVE」依頼出演。

「恋する手づくり市 vol.8」依頼出演。

「東松山音楽祭2019」依頼出演。

「川口市工芸展=創立30周年記念展=」オープニングコンサート依頼出演。

「嬬恋ほくほくマルシェ・森の小径ライブ」依頼出演。

「賑やかなX'mas!!」依頼出演。

Live Cafe Retro Pop 10th Anniversaryコンピレーションアルバム「familia#1」依頼参加。

オリジナル3rdアルバム『TRACE』リリース。

その他、関東圏内、依頼出演。

 

2020年

「10時間音楽祭2020」依頼出演。

「ケルトの風を感じて」出演。

「Saturday World Pub」依頼出演。

 

ほか